スポンサーリンク

ロードバイクで国道を走るのはやはり恐怖です

私は健康のために定期的にロードバイクに乗っています。

今日は麓郷経由で西達布まで行って来ました。

ロードバイクに乗っていて一番の恐怖は、横すれすれを猛スピードで走っていく車です。

これが大型トラックなら恐怖が倍増します。

だからと言って道路の端を走れないのがロードバイクの辛いところです。

道路の端はたいてい傷んでおり凸凹しており、空気圧の高いロードバイクのタイヤで走るのはかえって危険です。

ハンドルがとられそうになるし、パンクの怖れもあります。

さらにこの時期は道路に草が飛び出して行く手をふさいでいます。

一番安全なのはより道路の真ん中側を走ること。

でももちろんそれは出来ません。

なのでロードバイクで国道を走るときは命がけです。

フォローする

スポンサーリンク