スポンサーリンク

もしもドローンがあったなら 富良野市山部地区をどう映す?

さきほど山部でもドローンを使って修学旅行生の農業体験を空撮している人がいると聞いて嬉しくなった私です。(^_^)

と言うことで今回は、ドローンを使って山部の何を映したら面白いのかを考えてみました。

最近のドローンは上空に放り投げるとあとは勝手に自分を追跡して撮影してくれるものや、アプリでいろいろ設定するとその通りに飛んでくれるドローンなどもあります。

一万円以内のおもちゃのドローンでもそれなりの絵が撮れます。
この場合上手く飛ばすのに練習が必要ですが。

まずやりたいのが山部の大きなイベントをドローンで空撮することですかね。

クリエーターズマーケットやゆきんこまつり、桜まつりなんかでみんなが集まっているのを空撮してみんなで上を見て手を降っている絵なんか撮れたら最高だと思います。

あとは農作業風景ですね。
空から見た農作業風景なんてまだ誰も見ていないでしょうから。

他にもドローンをクレーンカメラ代わりに使えば斬新な絵が多く撮れるように思います。
ドローンこそまさに人口密度の低い山部向きなのかも知れません。

201509014_54