スポンサーリンク

今までドローンを飛ばしてみて気づいたこと

今回は今までドローンを飛ばしてみて気づいたことを書いてみます。

これからドローンをやってみたい方々の参考になれば幸いです。

まず一番最初に買ったドローンがこれです。

どうしてこれにしたかというと、ネットで調べて、風に強くそして撮影動画が綺麗というのがありました。

去年の春に買って、近くの広場で飛ばしてみたのですが、芝生の上だったのにもかかわらず、その日のうちにプロペラガードは破損するし、プロペラは曲がるし散々でした。初飛行なんてそんなもんです。(^-^;

結局初めてドローンを飛ばす時って、墜落の連続なのです。飛行の連続じゃなくて……。

だって私は小心者で心配性なので、操縦に慣れるまでは、遠くにドローンを飛ばせなかった。
なのでコントロール不能になってドローンが遠くに行ってしまいそうになると、墜落させるしかなかった。

この場合、紛失覚悟で思いっ切り大空にドローンを飛ばすか、紛失を怖れて近場を低空飛行させて何度も墜落させるか、このふたつがメインだと思います。

いきなりホバリング(空中での静止)は全然無理でした。

そうこうしているうちに、例の首相官邸ドローン墜落事件発生!の「ドローンは悪者」キャンペーンのおかげで、ドローンを飛ばすのが怖ろしくなってしまい、そのまま今年の冬までお蔵入りになってしまいました。

そして首相官邸にドローンが墜落する何日か前に購入手続きをしたのがこのドローンです。

私が買った時は7万円くらいしました。

このドローンが届いた時にはもう世の中は「ドローンは悪者」一色に染まっていたので、あまり嬉しくありませんでした。ドローンを飛ばす気がまったく起きなくなっていたのです。

それでもせっかく買ったので、ちょこっと飛ばしてみたのですが、やはり慌てます。(^-^;
7万円のドローンを紛失したり壊したりしたらと思うと操縦を焦ります。

結局去年の春ごろに届いて、大して飛ばしもせず、これまた今年の冬までお蔵入りでした。
そしてなんと!付属していた二個のバッテリーのうちの一個が死亡してしまいました。(;_;)

長時間使わないで放置していたので、完全に放電してしまったのでした。
純正バッテリーは6000円くらいするのですが、それが数回使っただけで、ぱーでした。

現在このドローンは2400円のアプリ「フライトプラン」を追加購入して自動操縦専用にしています。

フライトプランというこのアプリを使えば、事前にどのように飛んでどのように撮影するのかを、地図を見ながら綿密に計画を練ることが出来るのです。

あとは現場に行ってスタートボタンを押すだけで、飛行計画通りにドローンは飛行しそして動画や写真を撮ってくれます。これだと紛失する危険性はかなり低いので、わりと安心して見てられます。

このフライトプランのアプリの良いところは、ドローンを全く操縦しなくても良いところです。
現場でやることはスタートボタンを押すことだけです。

そしてつい最近購入したドローンがこれです。

まず!安い!
同じクラス同じ性能のドローンに比べて格段に安いです。

その上ネットで調べたところによると、このドローンもカメラ性能が良い。
YouTubeで確認したところ、おもちゃドローンとは思えないほど綺麗な絵が撮れていました。

ただ届いてみると、リモコンがモード1になっており、一番最初に購入したドローンのリモコンと操作方法が違いました。最初のドローンはモード2でした。今日本ではモード2が主流とのことなので、今回のモード1を購入したのは失敗でした。だから安かったのか……。(^-^;

このドローンは室内用と思って購入しました。

しかし!

室内のほうがドローンを飛ばすのは難しいですね。
というのは室内は狭いからです。

直ぐ何かにぶつかってしまいます。
さらにはプロペラが室内にあるものを容易に傷つけます。

故に、いくら小さな室内用ドローンと言えども、飛ばすには広いスペースが必要です。
4畳半くらいのスペースではあまり練習らしい練習はできません。(;_;)

さて最後になりましたが、今回は、冬に本格的にドローンを再開したわけですが。
冬にドローンはないでしょと思っていた私は、意外でした。

冬にドローンはいけます!

まず墜落しても下がふわふわの雪なので機体が損傷しない。
そのかわりドローンが雪まみれになります。電子機器なのでその点は心配です。

まわりの木々に葉がないので、ドローンが木にひっかかる確率は低いです。
もしひっかかったとしても、木登りがしやすいです。なぜなら落ちても下は雪なので。

あと、草や障害物が雪の下になっているので、ドローンがなくなる心配はほぼゼロです。
紛失しても、かんじき履いて雪面の上を探しに行けば、まず最後には見つかるでしょう。

ドローン本体の雪対策だけしておけば、冬のドローンは、ありだと思います。