スポンサーリンク

富良野市山部地区の有名人

今回は有名人について考えてみます。

富良野市の有名人と言えば倉本聰さんとか西本伸顕(にしもとのぶあき)さんとか巨匠がいますが。
あと某有名書店のイメージガールになったこともある女優さんとか現在売り出し中のシンガーソングライターさんとかいらっしゃいますが。

山部地区に限って言えばどんな有名人がいるのでしょう?

まず思い浮かぶのが有沢浩さんですね。本を出版しています。

生けるもののふるさと森林―富良野・森だより

次に思い浮かぶのが作曲家の島強之さんです。

このような歌を作曲しています。

ふらの哀愁/貴方ひとすじ

富良野の町で/北の駅ふらの

次に思い浮かぶのは、カレーで有名な唯我独尊のマスターは山部地区出身ですね。

唯我独尊というお店は超有名ですね。マスメディアにも多数取り上げられています。

あとは……

山部地区にゆかりのある方と言えば忘れてはならないのが

ドロ亀さんこと高橋延清さんですね。

ウィキペディアによると高橋延清さんは東京大学名誉教授で、兄が氷雪や雪崩の研究家・エッセイストの高橋喜平さんで、甥が直木賞作家の高橋克彦さんだそうですから、すごいですね。

山部にある東大北海道演習林の林長さんでもありました。

天下御免―高橋喜平、延清、克彦 太田祖電ら一族

ドロ亀さんのこんな本も出ていたんですね~。「権威や常識に追従せず、時代を先取りして大活躍する四兄弟」と紹介されています。なんだか誇らしいです。(^_^)

私の知っている限りでは以上ですかね。

もし他に情報をお持ちの方は、お問い合わせから情報をお寄せください。
このブログにてご紹介したいと思います。

20151120_15

コメント