スポンサーリンク

いま空撮を気軽に始めるなら「DJI PHANTOM 3 STANDARD」が良いと思います。

なぜなら、いまなら DJI PHANTOM 3 STANDARD が7万円とちょっとで買えるからです。

DJI PHANTOM 3 STANDARD (2.7Kカメラ標準搭載) P3S

7万円とちょっとというと去年私が買ったParrot Bebop Droneと同じ値段だからです。

Parrot Bebop 2 1400万画素 魚眼レンズ カメラ付 クワッドコプター ホワイト【国内正規品】

(私の持っているのは旧型です)

Parrot Bebop Droneは去年の今頃に買いましたが、去年の今頃にDJI PHANTOM 3 STANDARD が7万円で買えたなら、絶対DJI PHANTOM 3 STANDARDにしていたと思います。

その理由

  1. 動画も写真も画像が綺麗
  2. バッテリーが長持ち
  3. 操縦が簡単

Parrot Bebop Droneの方はアプリを追加購入で自動操縦などが気軽に可能なんですが、いかんせん画質がそれなりです。1400万画素の魚眼レンズカメラの部分部分を常にトリミングして画像にするからです。

一方DJI PHANTOM 3 STANDARDはカメラ自体が上下に方向を変えることが出来ますし、常に水平になるようになっています。

なので断然DJI PHANTOM 3 STANDARDの方がParrot Bebop Droneより撮影された画像が綺麗でしかも自然です。

DJI PHANTOM 3 STANDARDの短所は追加のバッテリーが2万円と高価なことです。

DJI PHANTOM 3 STANDARDにしてもParrot Bebop Droneにしても、操縦していない時は、自動で同じ場所に留まっているので、操縦が楽です。

途中で操縦を止めて、いくらでも考えることが出来ます。(バッテリーが切れるまで)
考えている間、ドローンはそこに留まり続けます。

すごく操縦に安心感が持てます。
慌てることがないのです。

MIL53033